HOME > ドイツ

2015年8月、フランクフルトのまち。
中央駅から高層ビル群を過ぎてショッピング通りへ。





昼食は、「ガレリアカウフホーフ」7階にあるフードコート「LEONARD'S」
窓からは市中心の高層ビル群が一望。
焼きそば7.95ユーロ×2、ラズベリーのスムージー3.95ユーロ、ミネラルウォーター2.95ユーロ。




午後はハーゲンダッツで休憩。
マンゴーとラズベリーのシェイク6.8ユーロとホットチョコレート2.7ユーロを注文。




夕食は、フランクフルト駅構内のお店から持ち帰り。
「my indigo」では寿司が1貫0.9ユーロ〜1.9ユーロ。
10貫購入で10%、15貫以上で15%割引。
チーズ入りなど現地の人好みの寿司ですが、意外にあうかも。
15貫購入し完食。
醤油は別売で1個が0.25ユーロ。

「Mr.CLOU」でハワイアンサラダ(4.5ユーロ)を購入。

「QUICKER'S」で名物のフランクフルト、1個2.9ユーロを2本購入。
フランクフルトが大きくて食べ応え十分。

駅構内は、メキシカン、インド、アラブなど世界各国のお店が揃っていました。




昼食は、フランクフルト駅構内にある「asia gourmet」
昼時はずっと満席で、店頭では持ち帰り客で人気。


カレーうどん、パッタイ、バジルタイライス、
ミネラルウォーター2本、コカ・コーラ2本で合計26ユーロ。
安いのに味は本格的で美味。完食しました。




夕食は、ホテルから徒歩3分ぐらいのところにある台湾料理店「ICHBAN」
春巻き3.2ユーロ、ローストダック11.8ユーロ、ビーフヌードル10.8ユーロ、
チキン炒飯8.8ユーロ、ジャスミンティー2.8ユーロ×2を注文。
台湾料理店ですが、お寿司やすき焼きもあります。